知って損はない!税理士への相続税相談に関する豆知識

相続税の相談で手っ取り早いのは税理士事務所

ある日突然に相続が発生し相続税の申告で悩む事になったなら、早急に税理士に相談するのが一番です。税理士は税金に関するぷろであるため、解決方法を多く心得ているでしょう。税理士に相談するには、税理士事務所に直接訪問する方法が一般的ですね。税理士事務所は依頼者に門戸を開いているため、税で困ったことがあればいつでも相談ができます。街中でもよく調べてみると、意外と近くに税理士の事務所が存在するのが分かりますね。

税理士にネット経由で相続税の相談

いきなり税理士に対面して相続税の相談をするのは不安と考える人もいるかもしれません。そのような場合には、まず気軽に相談できる方法が合っていますね。例えば税理士によっては、インターネットを介して相談を受け付けている場合があります。本格的に相続税の相談や手続きを行うには直接会う必要があるものの、相続税に関する簡単な内容の相談であればネットでも受け付けてくれる場合があります。まずは悩みを解決する第一歩としてネット相談を利用してもいいでしょう。

税理士への相談前に料金表で相談費用を確認

税理士に相続税の相談を行う場合には、相談料を支払わなければなりません。そこで税理士に支払うことになる相談料について、あらかじめ用意を行った方がいいですね。税理士の相談料は料金表であらかじめ明示されているため、相談前には参考にできます。税理士によってもそれぞれ相談料には違いが存在しています。そのため相談料金と税理士の実力のバランスを考えながら、どの税理士に相続税の相談を行えばいいのかよく検討しましょう。

税理士のみに許されている業務として、納税業務、税務書類の作成業務、納税相談があります。遺産の相続税が発生する際、税務書類を作成し、税務調査時に立会い、対応するのが、相続税の税理士の仕事です。